種類

【完全版】ライトニングバカラのルールや特徴・配当を徹底解説

こんにちは、バカラの達人(@baccarat_wins)です。

このブログでは、初心者が軍資金3万円で月に10万円を稼げるようになる為の必勝法やノウハウを公開しています。

適切なバカラ戦略を使用することで、バンクロールを増やし、勝率を上げ、ゲームプレイを次のレベルに引き上げることができます。

 

 

助手のヒロコ
助手のヒロコ
先生!512倍の配当が貰えるバカラがあるって聞いたんですけど、本当なんですか?信じられないんですけど……
 
バカラの達人先生
バカラの達人先生
うん!本当だよ。少し前に出てきた新しいバカラゲームでライトニングシリーズの1つなんだ。バカラ以外にも、最近は増えてきて、高額配当が当たることもあり、大人気なんだよ。今回は、ライトニングバカラについて解説するね。
 
 

本記事では、この3つの内容を解説していきますね。

  • ライトニングバカラとは
  • ライトニングバカラの手数料
  • ライトニングバカラの配当と還元率

この記事を書いている私は、バカラ歴6年ほど。

1年ほど前に月7桁を継続して達成し、現在は休養を兼ねて、ブログ発信で皆様にバカラの楽しさと稼げる情報を提供しています。

最近は「ライトニングバカラ」も有名になり、ライトニング系のライブゲームが増えてきました。

運が良ければ通常のバカラの何倍も稼ぐことができる「ライトニングバカラ」について解説します。

ライトニングバカラとは?

ライトニングバカラとは

「ライトニングバカラ」は、配当が何倍にもなるライトニングラウンドがあるバカラゲームです。

通常バカラとプレイの仕方や基本ルールは一緒ですが、「ライトニングステージ」というのがあり、雷の演出で指定のカードが選ばれ、配当がランダムで決まる点やそれに掛かる手数料が違います。

通常バカラのルールは、「【初心者向け】バカラのルール完全ガイド」で確認してください。

選ばれるカードの枚数はランダムで1~5枚が選ばれ、倍率も、2倍、3倍、4倍、5倍、8倍と、これもランダムで決まります。

(例1) 1ドルを賭けていて、「ハートの4:配当2倍」「スペードの5:配当5倍」「クイーン9:配当4倍」、この3つが「ライトニングステージ」で選ばれ、3つのカード「ハートの4:スペードの5:クイーンの9」が含まれた状態で勝った場合、「ハートの4」=2倍×1ドル=2ドル、「スペードの5」=5倍×1ドル=5ドル、「クイーンの9」=4倍×1ドル=4ドルになります。

(例2) (例1)と同じ条件で、「ハートの4」と「スペードの5」の両方が含まれている場合は、「ハートの4」=2倍×「スペードの5」=5倍=10倍×1ドル=10ドルになります。

では、「ライトニングバカラ」の手数料を見ていきます。

ライトニングバカラの手数料

ライトニングバカラは全ての賭けに20%の手数料が掛かります。

手数料一覧

  • 1ドルを賭ける=0.2ドル(手数料20%)=1.2ドル(実際の賭け金)
  • 2ドルを賭ける=0.4ドル(手数料20%)=2.4ドル(実際の賭け金)
  • 10ドルを賭ける=2ドル(手数料20%)=12ドル(実際の賭け金)

「ライトニングバカラ」は、1回の賭けで何倍にもなる可能性があるので手数料も高いです。

「ライトニングバカラ」をプレイしたことがあって、資金がいつもよりも早くなくなるなっと思っていた人は、手数料を20%取られていたからです。

20%の手数料は、5回プレイすると手数料分だけで、通常バカラでは、1回分のプレイがなくなっているのと同じだからです。

この手数料20%は、勝っても負けても戻ってこないので注意してください。

もちろん、「タイ(引き分け)」の場合でも戻ってこないです。

ただ、「ライトニングステージ」を当てた時は、高額配当が狙えるので1回の賭け金で大金を掴むこともできます。

気になる配当を確認していきます。

ライトニングバカラの配当と還元率

ライトニングバカラの配当一覧

  • プレイヤー=2倍~512倍
  • バンカー=1.95倍~512倍
  • タイ(引き分け)=6倍~262,144倍
  • プレイヤーペア=10倍~577倍
  • バンカーペア=10倍~577倍

見てわかるように、配当が驚くような数字になっています。

「プレイヤー/バンカー」の場合でも、3枚のカードが全てが8だった場合、8倍×8倍×8倍=512倍になり、「タイ(引き分け)」の場合、5枚のカード全てが8だった場合、8倍×8倍×8倍×8倍×8倍×8倍=262,144倍になります。

1回の勝負で賭け金が何倍にもなる夢のゲームをプレイすることができます。

還元率一覧

  • プレイヤー=98.76%
  • バンカー=98.59%
  • タイ(引き分け)=94.51%
  • プレイヤーペア=88.35%
  • バンカーペア=88.35%

還元率が他のバカラゲームと違うのがわかりますでしょうか?

高額配当と手数料が20%取られるので還元率が違っています。

他のバカラゲームと還元率を比較するには「バカラ11種類別ルールを徹底解説」を読んで還元率を確認してください。

特に、「タイ(引き分け)」の還元率が10%近くも違うので、「タイ(引き分け)」を好んで使う人は、通常バカラよりも、「ライトニングバカラ」を使う方が利益があがります。

まとめ

 
 
 
助手のヒロコ
助手のヒロコ
先生すごいです!こんなに高額配当が当たるかもしれないなんてビックリしました。早速プレイしなくちゃ!
 

 

バカラの達人先生
バカラの達人先生
プレイするのはいいけど、手数料が20%も毎回取られるのを忘れてはいけないよ!気を付けてプレイしてみてね。

 

今回は、【完全版】ライトニングバカラのルールや特徴・配当を徹底解説しました。

「ライトニングバカラ」は、今、もっとも人気があるバカラゲームだと思います。

それは、1回の勝負で高額倍率が当たり大金を手にできるかもしれないところが魅力になっていると思います。

宝くじ+バカラ=ライトニングバカラみたいなイメージが浮かびます。

「ライトニングバカラ」で、副業や本業にするには難しいかもしれませんが、楽しむ分にはとてもスリリングでいいと思います。